王仁文化祭り

  • Print
王仁文化祭り
文化の世紀を迎え、「2008大韓民国文化観光祭り」に選ばれた「霊岩王仁文化祭り」にぜひお越しを!
霊岩は美しい月出山国立公園と全羅道の水源である栄山江に取り囲まれた吉祥の地。古代から高麗時代にいたるまで、日本や中国との交易で中心地となっていた由緒ある土地にふさわしく、王仁博士や道詵国師などの偉人が数多く生まれています。

特に、1,600年前の百済時代、日本の応神天皇に招かれて『千字文』と『論語』を携え、陶工、鍛冶職人、織工と一緒に日本へ行き、日本学問の始祖として飛鳥文化の花を咲かせた偉大な先覚者・王仁博士の故郷として有名。

早くから開かれた世界へ向けての理想を実現した王仁博士の業績にスポットを当て、その崇高な志を称えるべく、韓国第一の桜並木が満開になる4月、南道最高の風景を誇る月出山国立公園と王仁博士遺跡地に日韓両国から王仁の子孫が集まり、王仁博士春享大祭を皮切りに、開幕儀式「王仁入場」、開幕行事「王仁の光、文化の道」、日韓共生プロジェクト「王仁千字文餅」、シンボルオブジェ「千人千字文」除幕、鳩林村伝統文化体験ゾーン・霊岩陶器文化センター新築開館記念展、ショッピングモール「気チャンドル」(霊岩優秀農・特産物広報・販売館)、王仁博士渡日文化体験「上台浦筏乗り」と都浦祭綱引き、井洞井戸祭、鋤作業の歌、砺石山双牌農楽などの伝統民俗行事や百済衣装スタジオ、「チャレンジ!千字文250階段」、学生王仁選抜大会、名家郷土料理展など、郷土性の濃い多様なプログラムが舞い散る桜の下、国内外の観光客と共に長い歴史に劣らず厳かに行われます。